お問い合わせ お問い合わせ
メニュー メニュー
wt bk

モデルガーデンのための10年先を見据えた基礎土壌

力強いバラの生命力を感じる庭に

イメージ

DATE

施設名 コマツガーデン ROSA VERTE
所在地 山梨県中巨摩群昭和町上河東1323-2
写真撮影者 (株)タクト
施工者 コマツガーデン
対象植物 バラ
使用製品 大地肥/クラシック元肥
イメージ

施工背景

コマツガーデンが2015年に新に出店したロザ・ヴェールは、「みどりに包まれた空間」をテーマにしたバラとグリーンのライフスタイルショップ。店舗の建設時に、庭はバラの植栽やバラのある庭づくりを提案するモデルガーデンとするため、造成とともに土壌改良がおこなわれた。

施策

イメージ

◆1)土壌分析 2)花壇造成 3)土壌改良
土壌は酸性が少し強い砂質土であった。有機物を多めの土壌改良を行うため、通常の大地肥に加え牛ふん・腐葉土の堆肥類とクラシック元肥をたっぷりと混ぜ込む施策をとった。施工は石の撤去などの整備を行った後、大地肥・堆肥類・クラシック元肥をまき、レーキでならした後に耕運機で土に混和する手順で行った。
土壌改良から1ヵ月程度経過した際にpHのチェックをおこなったところ、やや酸性気味だったものが適正の弱酸性に落ち着いていた。その後、バラの生育は順調で翌春にはたくさんの開花が見られた。

施工内容をもっと詳しく見る

パスワードはこちらからお問い合わせください。