お問い合わせ お問い合わせ
メニュー メニュー
wt bk

農薬を使わない庭の土壌改良・2

多くの野鳥や昆虫や動物たちが住みつく自然豊かなオーガニックガーデン

イメージ

DATE

施設名 銀河庭園
所在地 北海道恵庭市牧場277-4
写真撮影者 (株)タクト
施工者 株式会社アレフ・えこりん村
対象植物 草花
使用製品 大地肥/クラシック元肥/バイオゴールドオリジナル
イメージ

施工背景

銀河庭園のテーマガーデンの「ドラゴンガーデン」では、階段状花壇の上部分で植物の生育があまりよくなかった。以前よりバイオゴールドオリジナルでの施肥を行っていたが、2017年の夏にあらためて土壌分析と部分的な土壌改良を行い、その結果を受けてエリアを分けて土壌改良が重ねられている。

施策

イメージ

◆1)土壌分析 2)土壌改良 3)施肥内容提案 
2017年、土壌分析も利用して土壌調査を行ったところ、階段状の花壇のために乾きやすく熱を持ちやすいうえ、土の砂が多く、生育が満足でなかったことが考えられた。花壇の一部分で事前に土壌改良と「オリジナル」の施肥を行っていたところは生育が良くなったことから、分析結果に基づいた「ドラゴンガーデンブレンド大地肥」を雪が積もる前に施工していただいた。
さらに植え付け・管理にクラシック元肥や大地肥、オリジナルなどを使用していただいた結果、2018年には花壇上部分の生育が改善、2019年には花壇下部分の土壌改良も行い、花壇全体でダリアなどが見事な生育・花付きを実現させている。